梵天丸

闇の中にまたたく光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊急指令

9/14地震だ
あわてるな
飛び出すな
まずは火を消せ
消防、救急は119番

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/?m

スポンサーサイト
  1. 2010/09/10(金) 01:02:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

子供の頃の夢メモ

およそ35年前に見た夢の記憶。同じようなものを見た人いますか…


湖に突き出た小山の山頂の建物
津波
増していく水嵩
建物の中まで水が増えていく


夜空の真上に大きな目玉?うなされる


地下通路?排水溝?ピラミッドの通路?
たくさんの角とスロープを越えて果てしなく続く。


巨大な説足動物、魚類がのたうつ池


夜の都市の裏道。人の気配がない。上空に時折鋭い動きをする、銀色に輝く物体。逃げるように家を目指す


暗闇と廃墟
廃墟の一つに数人が身を寄せる。
赤く炭火のような光る石がポツポツ降って地面から少し浮遊している。
一人が「怖いから中に入る」と廃墟の中に
  1. 2010/05/26(水) 17:27:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

30年前に死んだじいさんが

明治生まれのじいさん。こう言ってますた。



大雨が降ったあと
大風が吹くと

地震がおきる…



つまり、潤沢な地下水が前線の通過後に高い気圧により断層へと浸透、

新潟やアメリカでは排水の地下封入による地震が起きたとかなんとか。


古き言い伝えはまことであった…?か


  1. 2010/05/12(水) 09:59:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なうしか~に見る人類補完地球浄化すかぽんちん結社

20100301185850
最近、風邪の谷のなうしか、原作まんが本が売り出し中ですが。

アニメ映画のなうしか。監督は原作の駿先生。
制作会社はアメリカのアニメ映画「指輪物語」を作った「トップクラフト」

じぶりじゃないの、なうしか。だからじぶりの森にはオームも巨神兵もいないのか。単に、グロいから?

さて陰謀論的な組織が物語の核心に存在する原作まんが。

やらせはせん。なうしかも、やらせはせん!
すかぽんちんサンだって、良かれと思って地球連邦を建設してるんです。歯止めの効かない環境破壊、紛争。そして文明崩壊。地球滅亡。自作自演が収拾不能に。
「とるべき道は いくつも なかったのだよ」「時間がなかった 私達は すべてを未来に たくすことにした」
目玉が付いたピラミッド。頂上が平らでドル札のアレにそっくり。旧世界(極限に発達した科学技術文明)のテラ・リフォーミング&人類改造・交換計画本部ビル。


20100228174821



一度通して読んでみると駿さんの思想的背景に何か感じるはず。




●駿さん作品履歴

太陽の王子ホルスの冒険

パンダコパンダ

アルプスの少女ハイジ
ルパン三世カリオストロの城

未来少年コナン

名探偵ホームズ

風邪の谷のなうしか

~ラピュタ…以降おなじみの、じぶり作品。

あと、絵本になるのかな、「シュナの旅」とかも、世界を支配する武装バイオ穀物メジャーモン3ト社vs田舎侍シュナ(もものけ姫アシタカ風)穀物が不妊種子だけの世界で「生きた種」を求め果てなく彷徨う…そして、やらせはせん!的な物語。

なんだかオカルト色が濃厚なモチーフばかりですが。ハイジですら奴らの総本山の、美しいが陰惨な国家へのアンチテーゼかと穿った見方をするのはいけませんか…ともあれ見事な娯楽作品に仕立てる手腕は確か。

なうしかの映画配給権で、デズニーさんと取り引き後、暴露ネタを控えるようになった感じがありますが。

漫画全編を貫く「友愛」が日本を世界を救う!はず。

20100301185033





ジブリの由来ってサハラ砂漠からの風「ギブリ」を駿さんが勘違いって話。
本当はガブリエル→イスラムのジブリールかもな…ガブリエルさん、作中のなうしか(使徒)みたいだもん。
  1. 2010/03/01(月) 16:33:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとついに!!

すみません。
未だに信じられませんが、やはりというか。
ついにというか。
水で動く車が完成したようです。
それも、今の既存の車に水力エンジンを付け加えるだけで動いてしまうようです。

信じられません。
ぇえええ?
み、水で動くのぉ?
今、使っている車のガソリンタンクに水を入れるだけで動くようです。
外見は、今までと何ら変わりません。

何なんだ。このお手軽さは。
まるで3分待ってすぐおいしい。チキンラーメンのようです。
信じられません。

明日から醤油ちゅるちゅるで水を入れて燃料満タンです。
ガソリンは一滴も必要ありません。

ガソリンスタンドに行っても
「満タン。レギューラで」
そう言うが早いか、店員さんが水道の蛇口をひねるだけです。
六甲のおいしい水だとちょっと値段が高いようですが。
のどが渇いたら給油口ではなく、自分の口に流し込んでくれると言っていますた。

セルフサービスは水道の蛇口がならんでいるだけです。
学校の水飲み場か!
一人つっこんでしまいますた。

今日は水で動く車、発売を祝って
一人部屋で小躍りしてしまいますた。
きゃっほーー。くほ。くほ。
一人、腹づつみを打って小躍りしたのは言うまでもありません。

本当にありがとうございますた。
  1. 2010/02/21(日) 21:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。